会社案内

環境方針・安全衛生方針・社会貢献活動

環境方針

社会資本の整備の一翼を担う当社にとって、環境配慮は当然の義務であり、環境保全、汚染防止と同時に環境破壊に繋がる資源の使用の削減を目指すことが、社会への貢献と考え、以下の通り「環境方針」を定め活動します。

2018年4月1日
株式会社エムオーテック
代表取締役社長 緒方公成

  1. 当社は、建設基礎工事用資材の「賃貸・販売・加工」・「仮設構築物及び杭の施工」及び「それらに付随する設計」に係わる全ての活動について、環境に与える影響を常に認識し、環境負荷を低減します。
  2. 当社は、環境パフォーマンスを向上させるための環境マネジメントシステムの継続的改善を行い、建設基礎工事用資材の賃貸などの企業活動を通じて、持続可能な資源の利用の推進や、廃棄物の削減・資源の消費を低減し環境汚染の予防に努め、また環境ボランティアへ参画し社会へ貢献します。
  3. 当社は、関連する環境法規制、当社の自主管理基準及び当社が同意するその他要求事項を順守します。
  4. 当社は、環境目的、目標を設定し、その達成を目指すとともに定期的に見直しを行い環境負荷を低減します。
  5. 当社は、社員及び協力業者の社員に対し環境教育を実施し、環境方針の周知徹底を図ります。
  6. 環境方針は、一般の人に公開します。

安全衛生方針

「安全衛生の確保」は、企業がそこで働く人々と家族や社会に対し果たすべき責務である。
エムオーテックは、「安全」と「健康」を最優先とし、全役職員が協力し、当社に働く人々の安全で快適な職場環境の向上に努め、社会から信頼される企業を目指す。

2018年4月1日
株式会社エムオーテック
代表取締役社長 緒方公成

  1. 労働災害撲滅を目指して労働安全衛生マネージメントシステムを確立し、あらゆる活動における危険性、有害性を除去する労働安全衛生活動の継続的な改善に努める。
  2. 本支店と現場と協力会社は共に良好なコミュニケーションを図り、一体となって安全衛生活動の活性化を図る。
  3. 労働安全衛生関係法令、当社の安全衛生管理規程などを遵守し、安全衛生の向上に取り組む。
  4. エムオーテックに働くすべての人々に対し、安全衛生方針を周知徹底するとともに、一般に公開する。

社会貢献活動

当社は環境方針の基、様々な社会貢献活動に取り組むことで、社会全体の環境負荷低減につなげていく活動を行っております。

1.企業の森活動

公益財団法人 東京都農林水産振興財団による「花粉の少ない森づくり運動」に参画し、森林の所有者、東京都農林水産振興財団、そしてエムオーテックの三者で10年間の森林管理に関する協定を2009年に締結しました。同運動ではスギ・ヒノキ林を伐採した跡地に、花粉の少ないスギなどを植栽することで「花粉の少ない森づくり」を進めるとともに、多摩産材の安定供給、東京における林業の活性化を図っています。

当社において、あきる野市にある「企業の森・エムオーテック」への森林整備費用の援助や、実際に下刈作業に参加し、スギ花粉量の削減を支援しています。

な.jpg は.jpg

現在の様子                       

とうきょう林業サポート隊メンバー募集について.pdf

2.清掃活動

入居するビル周辺のゴミ拾い、空き缶回収等の清掃活動を定期的に実施しており、改めて自分たちが働く地域を振り返るきっかけとなっています。また普段は部署やフロアが異なるメンバー同士で清掃活動を行い、和やかなコミュニケーションの場にもなっています。

集合写真.jpg 無題.jpg

Page Top